ルリアザミ・瑠璃薊

8~11月に茎頂に頭状花序をだし、3cm程の瑠璃色のアザミに似た頭花をつけます。

アザミ・薊は、キク科アザミ属 (Cirsium) 及びそれに類する植物の総称。
標準和名を単にアザミとする種はありません。○○○アザミのような名になっています。
中南米原産の多年草。
葉をもむとリンゴの香りがすることからリンゴアザミの別名がある。
ムラサキルーシャンは流通名。
葉は互生し、葉身は長楕円形、縁に粗い鋸歯がある。
8~11月に茎頂に頭状花序をだし、3cm程の瑠璃色のアザミに似た頭花をつけます。

ルリアザミ・瑠璃薊 ルリアザミ・瑠璃薊

【基本データ】
科属:キク科ルリアザミ属 ルリアザミ・瑠璃薊 (ケントラテルム属)
園芸分類:多年草・一部野草
品種名:ルリアザミ
学名:Centratherum punctatum
英名:Brazilian buttonflower
漢字表記:瑠璃薊
花期:8~11月
花色:紅紫色
花の大きさ:2~3cm
草姿:立性
別名:リンゴアザミ・ムラサキルーシャン
草丈:20~60cm
原産地:中南米
花言葉:満足
誕生花:――
撮影:2020.07.22

ルリアザミ・瑠璃薊 ルリアザミ・瑠璃薊

アザミはこちら!→

飾り罫

四季の花暦